ドラクエ ウォーク ま おう の つかい 攻略。 ドラクエウォーク攻略

【ドラクエウォーク】8章9話「じごくのつかい」攻略!弱点と耐性・攻撃パターン

興味のある方はお気軽にご参加ください。 。 コスト制限ありの場合や世界樹のつるぎ等を使用した場合、 MPが枯渇します。 ゲーム内の表記が本来の弱点・耐性ではないことにご注意ください。 次シーズン• 守備力が下がった状態だと事故に繋がりかねないので、「スカラ」で対策しよう。 マッドフィンガーから倒す• あ、嘘。

>

【ドラクエウォーク】まおうのつかいを平均レベル55の上級職で安定攻略

その場合は均等でOK。 ボスは7種類いる ・まおうのつかい ・あくまのきし ・サブナック ・メタルホイミン ・ずしおうまる ・テラノライナー ・はしりとかげ• 戦闘時間は約8~10分、自宅に持ち帰ってから プレイヤーにもよると思いますが、 早くて5~6分、 遅くて10分程度は拘束されます。 「ゾンビ系」への耐性を持つ防具以外では「マヒャド」への対策になるヒャド属性耐性が有効です。 敵の数が4体であれば呼ぶのは失敗するので、単体攻撃で敵を減らすことはせずに、全体攻撃を使って「ブラッドハンド」を同時に倒しましょう。 ゲーム内の表記が本来の弱点・耐性ではないことにご注意ください。 マヒャドが痛いのでゴリ押しで倒します。 「ロトのつるぎ」の「ギガスラッシュ」や「グレートアックス」の「オノむそう」で一気に倒しましょう。

>

【ドラクエウォーク】まおうのつかいのほこら攻略|弱点と250コスト制限編成【DQウォーク】

特に「特やくそう」と「まほうのせいすい」は不足しがちなので最大まで集めておくのがおすすめです。 制限はアイテム禁止が特に厳しい ほこらにはそれぞれ挑戦条件が設定されており、条件が厳しくなるほどスコアが高くなる。 5章10話の出現モンスター一覧 5章10話. 「魔法使い」でサポートすると「クリスタルクロー」の「ゴッドスマッシュ」で1000以上のダメージを出すこともできます。 スコアは制限が増えるごとに同じボスでも増加する• 「メタスラの剣」の「メタルはやぶさ斬り」や「クリスタルクロー」の「ゴッドスマッシュ」といった強力な単体攻撃を習得できる武器がおすすめです。 イオ属性が有効 「まおうのつかい」はイオ属性が弱点です。 敵の火力が高く、 2人で攻撃する余裕はほとんどないので「バイシオン」は攻撃役1人に集中して使い、2段階上昇を維持するのがおすすめです。

>

【ドラクエウォーク】まおうのつかい(5章10話のボス)攻略と出現モンスター|ゲームエイト

終盤(まおうのつかい)攻略法 まおうのつかい1体になっても油断大敵です。 後はオートで楽ができます。 9回目の攻撃より前でも、マッドフィンガー・じごくのもんばんの両方が倒されたつぎのターンでバイキルトを使用してくる。 単体高火力のおすすめ武器 全体攻撃が強力な武器が道中で活躍 1戦目と2戦目はモンスターが4体出現し「ブラッドハンド」が仲間を呼ぶので、全体に高火力を出せるスキルを習得する武器も欲しいです。 くものきょじん 復刻• ヒャド耐性を盛る• 同じボスでも異なること ・スコア ・制限のパターン• 「クリスタルクロー」を所持している場合は、「武闘家」に装備させて攻撃役にすると良いでしょう。 じごくのもんばんは悪魔系だ。

>

【ドラクエウォーク】まおうのつかいのほこらの攻略と弱点|250コスト制限の編成|ゲームエイト

回復2人(パラディンと賢者)がお勧め• イオ属性が特に有効で、次にバギ・ジバリア系が効きやすいです。 左右のあくま神官から一体ずつ倒す じごくのつかいは「ベホイム」、あくま神官は「ベホイミ」をそれぞれ使用してきます。 単体1hitのスキルの武器であれば「」で節約をおすすめします。 また、まおうのつかいは9回目の攻撃でバイキルトで火力を大幅に上げてくる。 MP管理の為、きあいためを上手く使いましょう。 制限は4つ種類がある ・コスト制限 ・職被りNG ・道具上限まで ・世界樹の葉&世界樹の雫1本まで• 本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。

>

【ドラクエウォーク】まおうのつかいのほこらの攻略!弱点と耐性・コスト250以下の注意点

同じボスなら共通のこと ・弱点&耐性 ・推奨職業レベル• その後、効果が切れるターンに再度かけ直してくるため、攻撃力アップ状態が継続。 全体攻撃の「 」を使用してくるマッドフィンガーから倒すのがおすすめです。 序盤(マッドフィンガー)攻略法 マッドフィンガーとじごくのもんばんは「のろい」が厄介です。 同じく復刻枠のくものきょじん・ドラゴンフライも出現しなくなると思われます お知らせに書かれていないので確定ではないですが カメレオンマンのこころ評価 カメレオンマンのこころはギラ属性呪文・物魔複合特化の尖ったこころになっています。 「呪い」と「眠り」は「マッドフィンガー」と「じごくのもんばん」しか使わないので、左右の2体を倒した後は「まもりのたて」使わなくても問題ありません。 ここでは、まおうのつかいのほこらの攻略ポイントなどを紹介していく。

>

【ドラクエウォーク】まおうのつかいのほこら攻略|弱点と250コスト制限編成【DQウォーク】

バイキルトの使用ターン 8ターン目以降or HP半分以下から使い始めます。 状態変化の耐性• バイキルト時の「はげしくきりさく」は凶暴です。 8ターン目に、まおうのつかいがバイキルトを使います。 クリスタルクローのゴッドスマッシュも有効でしょう。 バロックエッジの火力はかなり伸びました。 全体攻撃魔法での被ダメージがかさむ上に 「マホトーン」で呪文を封じられことや、「ザキ」・「ザラキ」での即死もあります。

>

【ドラクエウォーク】まおうのつかいのほこら攻略|弱点と250コスト制限編成【DQウォーク】

8ターン以内に両サイドの2体を倒すのが理想です。 呪文封じが有効なので 初手で「マホトーン」を使用して相手の呪文を封じると一気に倒しやすくなります。 魔法使いはバイシオンとルカ二でサポート 「魔法使い」は呪文で攻撃するよりも、「バイシオン」と「ルカ二」で味方のサポートをしましょう。 それでは順番に見ていきます。 回復が追い付かなくなるので、回復役は2人必須です。 たぶん今後も使うことないと思います。

>