したたか に 意味。 したたか(強か)の意味や漢字 Weblio辞書

「したたか」の意味とは?使い方や英語表現・「したたかな人」の特徴も紹介!

2rem;transition:background-color. 一筋縄ではいかないような計算高い人、という意味も含まれていることが多いでしょう。 物事に対する考えや自分自身の信念にブレが無い方も特徴ではないでしょうか。 column-content blockquote:before,. この行動は物事を客観視して冷静な判断ができている証拠でもあるので、単にずる賢いだけではありません。 近所の奥様方に「あの人はしたたかな人ね」と陰口をされた• 本来「、で」といった意。 いずれも良い意味で使われることはほとんどなく、これらの意味を包括的に表す言葉が「したたか」です。 副詞という使い方をする時の意味は、「程度の甚だしい」あるいは「ひどく」です。 言質を取っておき後から訂正されないようにしておかなければ、一緒にいる人に迷惑が被ってしまうことが多くなります。

>

「したたかな男」の意味と特徴は?口癖は?「したたか」の類語、英語も紹介!

ルール違反ははっきりとしたズルです。 しかし「したたかな人」が即、悪い人を指すというわけでもありません。 高校の同級生と再会して飲みに行ったので、久しぶりにしたたかに酔った。 また自分が落としたい男性だったり、欲しい物に関係ない人間に対しては、どんな印象を持たれても問題ないと考えます。 その場合の意味ははなはだしい、ひどくとなります。

>

「したたか(強か)」の 意味は?「したたかな女」ってどんな人?|語彙力.com

融通が利かないとも捉えられ、一筋縄ではいかない性格から玄人と思われるでしょう。 まず 「あざとい」ですが、これは抜け目がなく貪欲、非常にたちが悪い、思慮が浅いといった意味があります。 このように、「したたか」と「あながち」では違う意味となってしまいます。 したたかな女性は悪口ではなく、「強くしっかりしている女性」という意味• 強く屈しないこと 以下のようなニュアンスで使われることがあります。 ずる賢いとは、「悪知恵」(読み方:わるぢえ)が働くことです。 「したたか」は英語の「スマート」に近い意味を持っています。

>

「あざとい」と「したたか」の違いとは?分かりやすく解釈

「私、〇〇さんのこと知らないから、詳しく教えてね」「〇〇さんと仲良くしたいから、連絡先教えてほしい」と、教えるまでしつこく聞いてきます。 また 「したたか」は副詞的に使う時もあります。 しかし、したたかさから誰よりも働こうとしますし、仕事に対して妥協が無いことも挙げられます。 「したたか」は実際にはどう使うのか、ここでは例文で見ていきます。 「したたかさ」も悪くとれば「計算高い」「あくどい」でしょう。 社会人として自立していることは当たり前で、多少の損得勘定くらいみんなしていると思っています。

>

強か?健か?「したたか」の意味・使い方や「したたかな女性」の特徴とは

そのため、特定の人間の前だけでは、普段と立ち振る舞いが全く違います。 「したたか」は、 「したたかな造りの建物」 「したたかに酔う」 という使われ方もします。 しっかりしている• 言葉の意味を正しく理解して使い分けるようにしましょう。 1547827508280 ;background-position:-842px -402px;width:20px;height:26px;content:"";display:inline-block;margin-right:5px;margin-right:. こうした人間関係の構築が、さらに周りからの信頼をうんでいき様々なチャンスをつかむことができます。 ですから、そうしたタイプに近づかなければならない時には、ペースを乱されることがないように平常心を意識して、言動に惑わされないようにすることが重要になります。

>

【したたか】と【ずる賢い】の意味の違いと使い方の例文

むしろ知恵を巡らせて困難を回避するという点では、「したたか」と同じことだと言うことも出来ます。 たとえば秘密ごとを聞き出そうとしたり、人間関係を拗れさせるために悪口をいうことが多々ありますが、そこでうっかり口を滑らせたり同意しようものであれば、たちまち告げ口をされて立場が危うくなってしまう可能性が出てくるでしょう。 「したたか」には良い意味での使い方と、悪い意味での使い方があるので、どのような違いがあるのか、一緒に見ていきましょう。 異性に媚を売って味方につけたり、甘い言葉を囁いて自分といると利益があるように振る舞っては、面倒ごとを押し付けたり、いざという時に肩代わりさせるようなことを平気でするタイプです。 「したたか」の例文 5.姿勢を崩して、尻を地面にしたたかに打ち付けた。 彼はどんなことがおきても弱音をはかないタフな男だった。

>