東京 都 コロナ 協力 金。 「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(11/28~12/17実施分)」について|東京都産業労働局

東京都(補助金・助成金・融資情報)

1 概要• 「あらゆる手だてを総動員する」と述べた。 2020年11月28日より前から、夜22時から朝5時までの間に営業している• 申請開始から約1ヶ月間が経ち、色々な業種の方のご相談を受けて来ましたが、 この「対象施設一覧」に記載がない業種の方も、実際に支給対象となる方もいらっしゃいましたので、ここに追記させて頂きます。 また、上記の暴力団、暴力団員及び暴力団関係者が、申請事業者の経営に事実上参画していないこと。 「名前づけのルール」は緩いようです。 杉並区• 累進課税といって、所得が高いほど税率が上がっていく所得税のメカニズムが活用できるのではないか、という議論だったわけですが、結局「確実に10万円を渡す」ことを優先したことなどから、非課税扱いに落ち着きました。 東京都の感染拡大防止協力金の第1回、第2回、8月実施分の申請をしていませんが、申請できますか? これまでの東京都感染拡大防止協力金の申請状況にかかわらず、「9月の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金」を申請することができます。 営業実態が確認できる書類 ・受付印のある直近の確定申告書(控え)、店舗写真など• 例えば、「東京都感染拡大防止協力金」は、都の要請に応じて営業時間を短縮した中小事業者に支給するお金です。

>

「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(11/28~12/17実施分)」について|東京都産業労働局

jp」からのメールを受け取れるよう設定していただき、マイページログイン画面のパスワード再発行のリンクから、パスワードを発行してください。 提出方法は、WEBを通じた申請と郵送または都税事務所への持参• 新宿区• 「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示していないと、協力金は支給されませんか? 本協力金の対象要件として、「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示していただくことが必要です。 申請者については、東京都からの要請に対して協力を表明していただいた事業者として、本協力金のポータルサイトにおいて、対象店舗名(屋号等)及び所在する区名をご紹介します。 この場合、申請者は、協力金を東京都に返金するとともに、協力金と同額の違約金の支払いを求められる場合があります。 特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第2条第2項に規定する特定非営利活動法人であって、 常時使用する従業員の数が 1. 確かに、法人税の税率が15%ならば、単純計算で、200万円の給付を受けたら30万円が課税されることになりますから、無視できない金額ではあります。 繁忙期に向けてパート従業員を採用したところだったので、どうしたらいいものか」と話していました。

>

東京都(補助金・助成金・融資情報)

この要請に全面的にご協力いただき、感染防止徹底宣言ステッカーを掲示する中小の事業者に対し協力金を支給 2 受付開始時期等• 中央区• 直近の確定申告書を準備します。 申請受付期間 令和2年9月1日(火曜日)~9月30日(水曜日) 3 主な対象要件• 申請要件• 東京都の営業時間短縮要請を受けた、酒類の提供を伴う飲食店及びカラオケ店を運営する中小企業、個人事業主等• 当初、課税対象にして、新型コロナがあってもあまり生活に支障のない高所得者からは、一定程度を「返して」もらうべきだ、という意見もありました。 専用ホームページからWEBを通じて申請できます。 補正予算案には、飲食店が新たに宅配やテークアウトを始める際の費用への助成金4億円も計上。 総額3574億円で、休業要請などに応じた事業者に支給する「感染拡大防止協力金」に960億円を充てる。 営業の形態や名称の如何を問わず、顧客に酒類の提供を行っている飲食店を指します。 そのやさきの営業時間の短縮要請について、大野営業統括部長は「12月は飲食店にとっては繁忙期で、時短になれば売り上げの大幅な減少になる。

>

9月の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金のご案内(23区内)

飲食店営業許可等• 「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗に掲示している写真• ガイドラインを遵守し、感染防止徹底宣言ステッカーを掲示 4 支給額 一律40万円(2つ以上の店舗で営業時間短縮に取り組む事業者も同額) 5 申請方法など• 下記ポータルサイトより申込情報を入力して、最後に先ほど変換した画像ファイルをアップロードして送信します。 板橋区• 所得(収入-費用)が最終的に赤字であれば、所得税や法人税はかかりません。 営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(8月実施分・9月実施分)で支給決定された店舗については、提出書類を簡素化する予定 6 その他 上記の他、実施に係る概要については、別紙をご覧ください。 先月には、売り上げも去年の8割程度まで回復し、来月からはさらに売り上げが伸びることを見込んで人手を増やそうと深夜帯も働けるパート従業員を採用して研修を始めたばかりだったということです。 そして実際の振込(入金)は、支給決定通知書が届いたあとになることがあります。 Q.テイクアウトサービスを行っていた飲食店は支給対象外? A.第1弾・第2段において、飲食店にはAM5:00~PM8:00という営業時間の制限がありましたが、これは「店内飲食」に関する制限です。 大企業が単独で発行済株式総数又は出資総額の2 分の1 以上を所有又は出資していること。

>

東京都(補助金・助成金・融資情報)

カラオケボックス、カラオケバーやカラオケパブなど、カラオケの機器を設置し、顧客がその機器を利用し、 歌唱する場を提供する店舗を指します。 「東京都ステッカー申請・ 感染拡大防止協力金相談センター」 開設時間 9時~19時 (土、日、祝日も開設しています。 その結果をまずは見たい」と述べ、24日決めた新たなプレミアム付き食事券の、販売の一時停止などの効果を見てから、営業時間の短縮の要請などが必要かどうか検討する考えを示しました。 東京都(補助金・助成金・融資情報) 新型コロナウィルス関連情報 東京都(補助金・助成金・融資情報)• 必要に応じて追加書類の提出及び説明を求めることがあります。 郵送又は都税事務所への持参も可能です。

>

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(第1123報)|東京都

小池知事は「これ以上の感染拡大を食い止めるため、都民には、できるだけ外出を控えていただき、外出する場合には感染予防対策を万全にしていただきたい」と呼びかけました。 令和2年11月28日(土)から12月17日(木)までの間、特別区及び多摩地域の各市町村の酒類の提供を行う飲食店及びカラオケ店に対し営業時間短縮を要請• 黒字の場合には、所得税と法人税がかかります。 渋谷区• ガイドラインを遵守し、感染防止徹底宣言ステッカーを掲示 4 支給額 20万円(2つ以上の店舗・施設で営業時間短縮に取り組む事業者も同額) 5 申請方法など• 給付金・協力金などは本業ではないので、未収入金で仕訳します。 Q.休業対象となる施設と契約をしていたフリーランスは支給対象となりますか? A.休業要請を受けているのは、その施設の運営をしている事業者となりますので、その事業者と何らかの業務契約をしていたフリーランスの方は支給対象外です。 誓約書• この記事の目次• 「税の公平性」を守るというのは、まさに正論です。 第1回または第2回協力金で支給決定された店舗については、提出書類を簡素化する予定 6 その他 上記の他、実施に係る概要については、別紙をご覧ください。

>