クリスタ グラデーション マップ 使い方。 クリスタで等高線塗りとグラデーションマップを利用する〜CLIP STUDIO〜

「CLIP STUDIO PAINT」のグラデーションマップでイラスト描いてみた

OKを押すと、グラデーションマップのレイヤーが作成され、以下のようなパネルが表示されます。 普段通りに線画まで描いていく ラフから線画を描いていきます。 ありがとうございます。 私はバケツ塗りでがばーと変わっていくところが楽しいのと、自分の絵柄を統一するため、線画を描いていますが、描く人の好みが分かれるところです。 初心者さんにも扱いやすく、バリエーションも豊富なのでおすすめですよ。 このようなグラデーションマップのポップアップが出てくるので、ここでグラデーションセットを選んだり、色を調整したりします。

>

クリスタでダウンロードした『グラデーションセット』素材の導入方法と活用アイデア by 27pt

これは1枚の絵を一気に塗るというより、パーツごとに肌だけ、髪だけ、服だけみたいな感じでベースのレイヤーを分けておいて、そのベースごとにグラデーションを適応する感じです。 09 CLIP STUDIO PAINTの色調補正「グラデーションマップ」。 下はそれぞれグラデーションで「青空」「夕焼け」を選んだ場合です。 影やハイライトの絵柄が安定する(再現しやすい) あと、配色の再現がしやすいですね。 ここまで派手に変えなくても、 全体のバランスを見ながらパーツごとの色を調整…みたいなのが楽にできます。 まずは「編集>色調補正>色相・彩度・明度」で彩度を落としてモノクロ写真にしましょう。 (ベタ塗りしている感覚で選択できる) もし、彩色した色相調整レイヤーをフォルダにまとめるときは「通過」を選びましょう。

>

クリスタで等高線塗りとグラデーションマップを利用する〜CLIP STUDIO〜

普段のラクガキをワンランクアップさせたいときに、是非試してみてくださいね。 いろいろ試してみましょう。 ネクタイとかフリルは紫の予定だったんだけど、統一感がなかったから黄緑に変更。 カラー表示部をクリックすると、[色の設定]ダイアログを表示できます。 CLIP STUDIO PAINTにダウンロードした素材を取り込み• 以上で完了です。 グラデーションマップのおかげでカラー絵が苦手でも、簡単にお洒落配色のイラストが描けてとっても便利ですね。 [編集]ー[色調補正]ー [グラデーションマップ] 違いはここだけです。

>

クリスタが10倍楽しくなる!テクスチャの使い方講座【初心者向け】

たったこれだけで、ワンタッチで色を変える事ができます。 混合率曲線 選択中のノードと右隣にあるノード間の、色の変化を調整できます。 ずっと創作していくキャラクターがいるなら、自分の好みのグラデーションマップを登録していくことで作業効率が上がっていくことになります。 。 おすすめのグラデーション設定 もちろん、加工してみて一番合うものがあればそれが一番なのですが、 参考として落書きをそれっぽく加工するのにオススメの設定を載せておきます。

>

【クリスタ】グラデーションマップの使い方を解説&作例【初心者向け】

カラー系パレットなどでサブ描画色を変更すると、ノードの色も連動して変更されます。 グラデーションマップを利用すると、好みの色味へ変更することができます。 「グラデーションマップ」の設定画面 ダイアログ が出たらグラデーションセットを選び、使いたいグラデーションをダブルクリックします。 グラデーションのカテゴリを変えたいときは「グラデーションセット」の下のタブを開いて変更しましょう。 2つ目の影は 明度30のグレー。 つまり、イラストが描かれているレイヤーを選択した状態で、グラデーションマップを使うと、そのレイヤー自体にグラデーションがかかってしまいます。 グラデーションセットを新規作成することも可能です。

>

クリスタの色調補正レイヤー「グラデーションマップ」の詳しい使い方

「グラデーションセットへ登録しました」と出ます。 まとめ いかがでしたでしょうか。 CLIP STUDIOの素材検索で「グラデーションセット」「グラデーションマップ」等で検索をすればいろいろなグラデーションセット素材が出てくるので、好みのものをダウンロードしておきます。 まとめ 軽いラクガキがワンタッチで超簡単にポップでおしゃれになっちゃうグラデーションマップ。 自作については、色々とイラストを描いていく中で、必要になったタイミングで作成していけばいいかと思います! それでは、今回はここまで。

>