青森 綜合 警備 保障。 株式会社三沢警備保障

警備職

これもひとえに地域の皆様からのご指導ご支援の賜物であり、心から感謝を申し上げます。 - 本社社屋内に青森支社を開設。 一次選考(書類選考)後、二次選考(筆記試験・役員面接試験・ 適性検査)の日時をお知らせします。 機械・施設・交通誘導・現金輸送 株式会社 三沢警備保障 【本社】 〒033-0022 青森県三沢市大字三沢字下タ沢83-136 TEL:0176-53-6364 FAX:0176-51-6224 E-mail: 【八戸営業所】 〒039-1168 青森県八戸市八太郎4丁目1-1 TEL:0178-29-1529 FAX:0178-51-6544 E-mail: 【むつ営業所】 〒035-0051 青森県むつ市新町46-7 TEL:0175-31-1925 FAX:0175-31-1926 【仙台営業所】 〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目11-9 アルファオフィスビル301号室 TEL・FAX: 022-302-7895 【大崎事務所】 〒989-6222 宮城県大崎市古川若葉町1丁目3-2 FREE:0120-309-365 TEL・FAX: 0229-87-4176. 市場情報 非上場 略称 青森綜警、ALSOK青森 本社所在地 〒030-0113 第二問屋町3-1-63 設立 事業内容 警備輸送 損害保険代理業 代表者 代表取締役社長 柿﨑忠雄 資本金 3000万円 純利益 1億6700万円(2020年03月31日時点) 総資産 60億5700万円(2020年03月31日時点) 従業員数 801名(2018年3月31日現在) 主要株主 外部リンク 青森綜合警備保障株式会社(あおもりそうごうけいびほしょう)は、と県北地方を営業エリアとする。 また、同課の箱田氏は「申請文書がいつ最終承認されるか申請者には把握できないため、窓口である総務部門への問い合わせも数多く発生しています。 しかし、時代が変わっても「高品質な警備の提供による地域発展への貢献」という設立当初からの思いは変わりません。 - に八戸営業所を開設。

>

警備職

本社に寄せられる申請書類は月間で数百件に及び、申請の窓口となる総務部でも多くの時間と手間がかかっていました。 そんな青森綜合警備保障様は、各事業所間の紙による申請・承認業務を効率化するために『パソコン決裁 DocGear 3(以下、DocGear)』を導入。 各部署からの問合せへの対応で他のサービスに遅れが生じることもありました」と言います。 - 会社設立。 さて、かつては「水と安全はタダ」などと言われ、あまり一般的ではなかった警備業も、いまや生活安全産業として定着しました。 本社・支社・営業所 [ ] 青森エリア• 本社 〒030-0113 青森県青森市第二問屋町三丁目1番63号 設立 1970年(昭和45年)2月9日 代表 代表取締役社長 柿﨑忠雄 資本金 3,000万円 主要事業 警備業(青森県公安委員会認定第1号) 事業所 青森警送支社、青森支社、八戸支社、弘前支社、十和田支社、東通支社、むつ営業所、五所川原営業所、大館営業所(秋田県大館市) 社員数 772 名(2020年3月31日現在) 役員 代表取締役社長 柿﨑 忠雄 専務取締役 柿﨑 忠俊 社長室長 経営企画・人事部・警送部担当 常務取締役 山谷 克史 営業部・セキュリティサービス部・地区本部担当 経営企画副担当 工藤 治 常駐警備部長 常駐警備部・総務部担当 セキュリティサービス部副担当 高谷 亨 経理部担当 取締役 濱田 孝明 東青・津軽 大館 地区本部長 成田 渉 セキュリティサービス部長、営業部長 代表取締役 近岡 雅之 非常勤 取締役 七尾 嘉信 非常勤 村井 温 非常勤 小野 大介 非常勤 監査役 鈴木 成 非常勤 (2020年6月5日現在). - に十和田営業所を開設。

>

青森綜合警備保障

青森県内外に7つの事業所を展開する県内最大規模の警備会社として、機械警備や輸送警備、常駐警備など各種警備を中心に、戸建・アパートなどのホームセキュリティや消防設備点検業務など幅広い事業を展開しています。 綜合警備グループの基本精神 何事にも、感謝の気持ちを忘れない「ありがとうの心」と、強く・正しく・温かい「武士の精神」をもって取り組み、社徳のある会社の確立を目指す。 今回は、『DocGear』導入に至った経緯や社内のワークフロー基盤の整備による効果について、総務部 総務課長 兼 総務企画課長・須藤 暢 氏、同課 ・箱田 尚人 氏、経理部 情報システム課 係長・嶋中 大輔 氏に詳しくお聞きしました。 - に五所川原営業所を開設。 - 八戸営業所、弘前営業所、十和田営業所を支社に昇格。 地域の安全安心を支える100年企業をめざして 青森綜合警備保障株式会社 代表取締役社長 柿﨑 忠雄 当社は、1970年(昭和45年)に青森県初の本格的な警備会社として設立して以来、の一員として地域の皆様に安全安心を提供するべく、、、などの各種警備事業に携わってきましたが、お陰様で2020年2月9日に創立50周年を迎えることができました。

>

お客様事例|青森綜合警備保障株式会社様|電子印鑑で決裁業務を効率化し、迅速なお客様対応を実現。『パソコン決裁 DocGear3』|電子印鑑・決裁・署名のシヤチハタクラウド

- に三戸出張所(翌年営業所昇格)を開設。 決裁業務のスピードを上げることで、業務処理の効率化とお客様への対応を強化することに成功しています。 本社を青森県に置くの関連会社。 業務に必要な資格の取得や能力の向上のサポートなど、未経験者でも安心して働くことができます。 青森綜合警備保障株式会社(以下「当社」)は、お客様からの信頼を資本とする警備会社として、綜合警備グループの基本精神である「ありがとうの心」と「武士の精神」、そして4つの「社是」と当社の社訓である5つの「我社の信條」をもって社業を推進します。 そこでまずは、返金処理など経理に関連した申請承認業務の迅速化によってお客様対応の強化を計画。 選考・その他 選考方法 面接(予定1回),書類選考,筆記試験,その他 選考結果通知 面接後14日以内 応募書類等 ハローワーク紹介状,履歴書(写真貼付) 選考日時 その他 特記事項 1、勤務時間は、月平均所定労働時間174時間を超えないよう 設定 2、賞与について、勤続1年未満は年間10万円の定額支給 3、月給例(勤続1年未満) 月額183,100円~215,300円 (基本給+時間外手当40H相当) 4、月給例(勤務2年以上) 月額196,100円~228,300円 (基本給+時間外手当40H相当) 5、入社時、5日間の新任警備員教育を実施 (その間、時給@793円) 【応募方法】 応募希望の方は、ハローワーク窓口にて事前連絡の上、 『履歴書・紹介状』を事業所所在地宛郵送して下さい。

>

青森綜合警備保障株式会社|ALSOK グループ会社 採用サイト

・当社では男女問わず警備業務にチャレンジ可能です。 。 - むつ営業所を支社に昇格。 - にむつ営業所を開設。 企業向けだったがという形で一般のご家庭にまで普及するようになった一方で、かつては現金や貴重品の輸送が主体だった業務が金融機関からの委託でATMの資金管理を行うようになり、さらにはの分野でもロボットによる受付やドローンによる監視が始まるなど、時代とともに高度化を遂げております。 脚注 [ ] []. 近年では、青森県内やの・を対象とした防犯授業「あんしん教室」を開催し、地域の防犯活動に協力している。 ・青森県内の警備会社で唯一、当社だけがすべての警備業務(施設・機械・空港・貴重品など)を提供しています。

>

会社情報

- に弘前営業所を開設。 地域の安全安心を支える100年企業を目指すため、これからも県内警備業界のパイオニアとして時代に即した高い警備水準を追求し、お客様のニーズに的確に応えて「ありがとう」と言われる警備サービスを提供してまいりますので、よろしくお願いいたします。 1970年に創業し、現在はALSOKブランドで警備やセキュリティサービスを手掛ける青森綜合警備保障株式会社(以下、青森綜合警備保障様)。 我社の信條(社訓) 一、人の和を第一とすること 一、信頼は最大の資本であること 一、社会に奉仕する誇り高き使命に徹すること 一、常に創意工夫と反省により警備実務の向上を図ること 一、規律厳正 服装を端正にし 礼儀を正しくすること (1971年7月1日制定) 会社概要 商号 青森綜合警備保障株式会社 AOMORI SOHGO SECURITY SERVICES CO. アクセス. また、社内PCへ新たに業務アプリケーションをインストールするための申請承認フローの迅速化など、経理部情報システム課で取り扱っている業務を先行してシステム化するプロジェクトをスタートさせました。 青森綜合警備保障 株式会社 AOMORI SOHGO SECURITY SERVICES CO. の空港保安業務や青森県内の関連施設の常駐警備も行っている。

>

警備職(ID: 05030

当社も様々な経験を積んでようやく大人に成長できたのではないかという思いであります。 - に大館営業所を開設。 ・有給休暇の取得率も高いため、充実したプライベートを過ごすことができます。 ・警備輸送・をおもな業務としている。 ・お客様のさまざまなニーズに対応可能なため、社会貢献度のとても高い会社です。

>

青森綜合警備保障

概要 [ ] に第一号のとして設立。 綜合警備グループのモットー(社是) 「誠実」「正確」「強力」「迅速」これらを愚直に実行する。 。 。 。 。

>