銀山 温泉 いとう や。 旅籠 いとうや クチコミ一覧【フォートラベル】

銀山温泉で絶対泊まるべき!おすすめ温泉宿クチコミランキング

冬の雪道を走りながら、地域の説明をしてくださいました。 テレビ• 全室禁煙です。 この宿の良さを感じて帰れます。 store "isFirstSessionPageView",! カレーパンと飲み物のセットが500円程度で楽しめます。 大石田駅を経由する場合、ぜひ、大石田駅周辺の観光もセットで楽しむと、銀山温泉の日帰りをより楽しむことが出来ます。

>

旅籠 いとうやの宿泊予約なら【フォートラベル】の格安料金比較

(お湯は熱めですが、水を足して温度調節してもOKとのことでした。 fireEvent,hasEventListener:fireEvent. 最上川千本だんご おすすめは、最上川千本だんごです。 部屋食・個室食事に対応• 温泉の色は透明ですが硫黄泉のいい香りがします。 朝食です。 お部屋でチェックアウト可能 チェックイン・アウト対応• 非接触または非対面で可能• 洗顔ソープ• そこで最後に、車での銀山温泉へのアクセス方法を解説します。 特に冬はおすすめです。

>

旅籠 いとうや クチコミ一覧【フォートラベル】

ドライヤー• 銀山温泉の日帰りを更に楽しむために立ち寄りたいおすすめスポット 銀山温泉にバスで向かう場合は、山形空港からライナーを利用するか、大石田駅を経由するかになります。 旅館の方も良い方ですし、お部屋、温泉、食事、全てに満足でした。 [朝食]• 銀山温泉へバスでアクセスする場合 銀山温泉へ向かわれる観光客で、最初に思い浮かぶアクセス手段は「バス」でしょう。 銀山の水質のおかげでトロッとした口当たりの豆腐は、特製の醤油ダレとの相性も抜群! 出典:食べログ• ただ、ホームページを頻繁に見ていると結構直近でキャンセルで空きが発生します。 ボディーソープ• 結論から言うと、銀山温泉は日帰りでも、そこそこ楽しむことが出来ます。 何故ならば、銀山温泉へのアクセス経路で 「通行止め区間」があったりするから。

>

旅籠 いとうや クチコミ一覧【フォートラベル】

館内では喫煙できません。 大石田駅から徒歩で行けますが、お昼時は非常に混んでいます。 入湯税が別途必要です。 料理はその日に採れた新鮮な素材を使っており、地元産のきのこを始めとした天然の山菜やヤマメ、鮎などの川魚、近所の畑で収穫した無農薬大豆で作った豆腐、A5ランクの尾花沢牛等々で、まさに『ザ・郷土料理』が並び、季節感にあふれとても美味しく、噐も盛り付けも素敵でした。 映画に出てきそうな玄関とロビー、2階に上がる廊下の階段など綺麗に手入れされていてあまり古さを感じさせません。 満足のいくお宿です。

>

『料理も温泉も最高です。♪( ´θ`)』by big香港さん

下の写真のようなバスを使います。 温泉旅館によくある、テーブルの上にずらっと料理が並ぶのではなく、 手の込んだ料理を、一品ずつ順番に持って来てくれます。 山形市方面から銀山方面へ向けて運転しているので、山形市方面から銀山温泉へ行く人は是非とも参考にしてみてください。 利用不可• 一日四組限定、源泉掛流しの温泉と地元の新鮮な素材中心の食事• タクシーで無駄な出費をしたくない方は、20分ほど早く並ぶことをおすすめします。 NPO・NGOや、Actcoinというソーシャルスタートアップでもプロボノ事業支援をしており、ソーシャルビジネス情報も発信しております。 以前よりいつか銀山温泉の川側の客室に宿泊してみたいと思っており、 川側の客室はどの旅館も人気で中々予約が取れない中、 予約が取れたのが『旅籠いとうや』さんでした。 前職では、外資系企業でセールスをやっておりました。

>

旅籠いとうや 宿泊予約【楽天トラベル】

加湿器• 追伸 銀山温泉へは「車」でのアクセスをオススメする理由わかったかと思います。 その他• お部屋、お風呂、食事はとても良かっただけにサービス面が勿体ない印象でした。 住所/尾花沢市銀山新畑440• 部屋設備・備品• 眺望は今ひとつ、通りに出て散策したり、お土産を選んだりが楽しいです。 チェックイン時の問診票記入のお願い 宿泊者へのお願い• 朝ごはんもボリュームがあり大満足。 特にしゃぶしゃぶのお肉はすき焼きのように厚くて食べ応えがありました。 営業時間/9:00~18:00• 1日4組限定なので、入れなくて困ることはありません。 定期的な館内(料飲エリア)の換気• 予約制ではなく空いていたら入れるというシステムで4組とはいえど、 時間帯が被るかなーと思いきや一度も被らずゆっくり浸かることができました。

>

旅籠いとうや【 口コミ・宿泊予約 】

消毒液の設置• 混雑を避け、客室稼働率を調整 客室対応• チェックアウト 10:00• 通常ここから、JRに乗り換えて銀山温泉の最寄り駅である「JR大石田駅」に行くことになりますが、おいしい山形空港から直通のバスが出ているんです。 大型旅館のような大きさも設備も整っている訳ではありませんが、ここには温かい心があります。 源泉掛け流しでお湯はちょっと熱めですが冬は冷えた体があったまります。 ネット予約をお勧めします。 営業時間/7:00~• また、アメニティが充実しているのも嬉しいポイント。 客室の外でのマスク着用のお願い• 1日4組限定なので、混み合ってなかなか温泉に入れないということはありませんでした。

>